ヴァンクリーフ&アーペル レーヴが創る、幸福な「夢」の世界への扉

流れるような曲線を描くボトルが目を引くこのフレグランスは、ハイエンド・ジュエラーとして世界的な地位を築く「ヴァンクリーフ&アーペル」より2013年に発表された、詩情あふれるフローラル香水。

フルーツとホワイトフラワーの織り成す優しい香りにつけられた名前は「レーヴ」、フランス語で「夢」という意味だそうです。一流ジュエリーメーカーらしく洗練されたシンプルなその香りは、なんと6人もの一流パフューマーの手による豪華な仕上がり!

磨き上げられた宝石のような香りが創る、幸せな「夢」の世界をご紹介します^^

entry_img_16
ヴァンクリーフ&アーペル レーヴ
香調:フローラル・フルーティー <レディース>

トップノート「やわらかなフルーティーがそっと開く、夢への扉」

爽やかなネロリ(ビターオレンジの花から採れる精油)と芳醇なペアー(洋梨)の香りが、洗練されたハーモニーをかなでます。しっかりと存在感を示すペアーがとても上品な印象。

優しくて元気のでる、フルーティーな香りです^^

ミドルノート「繊細な優しさに満ちた、詩情あふれる壮麗なブーケ」

熟したフルーツのように濃厚な香りのオスマンサス(金木犀)とエレガントなリリー(ゆり)が、上質な華やかさを放ち、どこか甘酸っぱさの残るピオニーがぐっと全体を纏め上げるようにやわらかく絡みます。

絶妙な香りのバランスがゆったりとした空間の広がりを感じさせる、上品で優しいフローラル。キンモクセイの香りが好きな人にもおすすめできる香りです^^

ラストノート「力強い甘さが演出する、豊かな世界の幸福な約束」

高貴なホワイトアンバーとマイルドなパウダリー感をもったカシミアムスクがオリエンタルなセンシュアルさをひろげ、サンダルウッド(ビャクダン)がウッディな落ち着きを与えます。

ホワイトアンバーが力強く香る感じで、とても穏やかな香りです^^

スポンサーリンク

こんな方におすすめ&香りについて

* 透明感のある繊細な香りが好き
* 洗練されたフルーティー・フローラルを探している
* 上品で穏やかな、デイリーユースな一本が欲しい
* ドリーミーで優しい気分にひたりたい

シンプルな分、それぞれの香りが絶妙に引き立っている完成度の高いフレグランスです!

ホワイトフラワーズのかなでる清らかな華々しさに、フルーティーさが活気を、甘いホワイトアンバーが豊かさをそえた、ふんわりと空間を感じさせるようにひろがる香りです^^

洗練された香りを柔らかく表現するなら、このまとい方

腰や太ももなどにシュッとスプレーするのがおすすめ。低めで服に隠れる位置につけると全身をそっとカバーしてくれるので、柔らかく自然体に香らせることができます^^

香りの成分

<トップノート> ネロリ, ペアー
<ミドルノート> オスマンサス, ユリ, ピオニー
<ラストノート> サンダルウッド, カシミアムスク, ホワイトアンバー

「夢」を表現したという香りはまさに、ポエティックでロマンチック。キンモクセイやペアーなどが強く香る感じなので、この2つが好きな方にはとくにおすすめ。

気分を軽やかにしてくれる、上質なジュエリーのようなフレグランスです^^

2013年発表
調香師 Emilie (Bevierre) Coppermann, Nathalie Feisthauer, Evelyne Boulanger, David Apel, Uwe Schaar, Fanny Grau.
* Van Cleef & Arpels Reve *

9arrow-cs0695Amazonで探す
[持続性] ★★★☆☆ [拡散性] ★★☆☆
[TPO] 春・夏・秋 / デイタイム

フォローお願いします。

コメントを残す

*