【新作】ブルガリ オムニア パライバ 突き抜ける青のエネルギー

青い地球のエネルギーを閉じ込めたエレガントなパッションフルーツが、センシュアルなパッションフラワーへと華やぎ、ラストはほろ苦いカカオに落ち着く、芯の強い情熱的な香り。

大人気、ブルガリオムニアシリーズの最新作「ブルガリ オムニア パライバ」は、
ブラジルのパワーストーン、パライバトルマリンにインスパイアーされた、超絶パワフルな香り!

2016年イチオシの、全く新しいオムニアの魅力をたっぷりご紹介します^^

vop
ブルガリ オムニア パライバ
香調:フローラル・フルーティー <レディース>

トップノート「エネルギー炸裂!強烈な苦スッパいトロピカル」


パッションフルーツの濃厚でトロピカルな甘酸っぱさが爆発するように溢れ出し、ビターオレンジ(ダイダイ)がエレガントな苦味と酸味を絡めます。

*優雅なパッションフルーツの香り

南国トロピカルな甘酸っぱさを、マーマレードやポン酢などに使われる「ビターオレンジ(ダイダイ)」がなんともエレガントに印象づけています。

パッションフルーツの情熱とエネルギッシュさにフォーカスし、まったり感は抑え目。
ビターオレンジはそれほどシトラス的な主張はせず、アロマティックな苦味で、トロピカルフルーツのハッピーな甘さとのバランスをとっている感じです。

ミドルノート「内に秘めた情熱と、匂い立つ色気。それを覆う冷静さと・・・」


パッションフラワーの落ち着いた甘さがゆったりと流れ出し、ガーデニア(くちなし)が妖艶で旨味のある華やかさを絡めます。

*情熱的でセンシュアルなフラワーノート

トップノートの爆発するようなエネルギッシュさが、次第に内側に秘められた情熱へとフォーカスしていく感じです。

パッションフラワー(トケイソウ)は見た目の奇抜さとは異なり、なんとも不思議な静けさを感じる甘い香りで、ガーデニアのセンシュアルでフェミニンな華やかさと合わさることで、唯一無二の魅力を作り出しています。

ラストノート「芯の強さが見え隠れする、新しいセンシュアル像」


カカオのふっくらとしたビター感とスパイシーさが広がり、ベチバーがカラリと乾いた重めウッディーで深みを出します。

*ウッディーなカカオの香り

高級チョコレートのようなカカオの薫り高い風味と、カカオ豆由来の脂肪のふっくらとした柔らかなまろみが織り成すセンシュアルなビター感に、ベチバーがスモーキーで力強いウッディ感で奥行きと落ち着きを与えた香り。

甘さやその他の要素を排除することで、チョコとはまた違った、カカオ本来のスパイシーな魅力が引き立っており、
その独特のほろ苦さと、ベチバーのカラッとした硬いウッディー感の融合が、とてもモダンで素敵です。

スポンサーリンク

こんな方におすすめ&香りについて


* 芯の強い、情熱的な香りを求めている
* 大人っぽいトロピカル系を探している
* ブルガリのオムニアシリーズが好き
* パッションフラワーにどきどきする
* 媚びないセンシュアルさが欲しい
* エネルギーをチャージしたい

⇒情熱的なフローラル・フルーティー

エレガントなパッションフルーツが、センシュアルなパッションフラワーへと華やぎ、ラストはほろ苦いカカオに落ち着きます。

「媚びない」、とても現代的なセンシュアルを感じる香り。

情熱的な人って、そこに「所謂性的」な魅力があろうとなかろうと、人間的に素晴らしく魅力的ですよね。
強い女性やセンシュアルさを表現した香水は数あれど、「情熱」にフォーカスして、そこから発せられる魅力を表現したこの香水は、あらゆる意味で画期的で、素敵。

パワーストーンとしても有名な、ブラジルのパライバトルマリンから名前とボトルの色をイメージしたこの香水は、まさに青のエネルギーを封じ込めたような、そして、その神秘的な青から連想されるエネルギッシュさへの期待をどんと上回るような、あふれるような勇気と情熱を与えてくれます。

トロピカルといってもエレガントなフルーティーさで、ミドルのフラワーノートはとても落ち着いており、また、香水といえば心配されがちなラストについても、カラリとしたほろ苦い香り方のため、いやな重さはありません。
そのため、デートはもちろん、オフィスや学校にも適しています。

ぜひ、かっこよく身にまとってみてください。

情熱的に決めるなら、このまとい方


ブルガリ香水らしくしっかりとした香り方をするので、腰より低めの位置につけるのがおすすめ。
髪が肩甲骨より長い人は、ウエストに香水を噴霧した後、乾くのを待ってから、毛先をそこに軽く滑らせると、良い具合に香りを髪にも移すことができます。香りの薄いシャンプーを使ってる方には、とてもおすすめの方法です^^

香りの成分&いろいろ


<トップノート> パッションフルーツ, ビターオレンジ
<ミドルノート> パッションフラワー, ガーデニア
<ラストノート> カカオ, ベチバー

2015年10月発表* Bvlgari Omnia Paraiba *
調香師 Alberto Morillas

9arrow-cs0695楽天市場で探す 9arrow-cs0695Amazonで探す
[持続性] ★★★☆☆ [拡散性] ★★★☆
[TPO] 春・夏 / デイタイム

フォローお願いします。

コメントを残す

*