キャロライナヘレラ 212 大都会NYに磨かれた「今」を感じる香り

フレッシュなシトラスが、クリーンでスパイシーなホワイト・フローラルへ高まり、ラストは甘いムスクに落ち着く、爽やかに洗練されたフレグランス。

アメリカのファッションブランド、キャロライナヘレラの都会的なセンスを色濃く反映した「212」は、クールな女性の「今」を感じさせる香り。

一日の活力を与えてくれる、石鹸のように柔らかな香水です。

entry_img_27
キャロライナヘレラ 212
香調:フローラル・ウッディー・ムスク <レディース>

トップノート「クリーンで爽やかなシトラス」

ジューシーなマンダリン・オレンジに、ベルガモットが苦くて酸っぱいアロマテッィクな深みを添える。その柑橘の香りを、カクタス・フラワー(サボテンの花)の草のようなグリーン感が支え、オレンジ・ブロッサムがクリーンな甘さでまとめ上げます。

*爽やかなシトラスの香り。ベルガモットを強く感じます。

ユニセックスな印象の、クリーンでサッパリとしたシトラス・ノート。

ミドルノート「洗練された女性のための、都会的なフローラル」

エアリーなジャスミンのグリーン感を、リリー・オブ・ザ・ヴァレイ(すずらん)が清らかなニュアンスに整える。そして、スパイシーで蝋のようなリリー(ゆり)にガーデニアがぴりっとした辛みを、フリージアがペッパーでフレッシュなフローラル感を足し、ローズが全体をフェミニンかつエレガントにまとめ上げます。

*スパイシーなホワイト・フローラルの香り。

フリージアやリリーの刺激的なフローラルを強く感じます。甘過ぎず、ゴージャス過ぎずの洗練された爽やかさ。
都会的でクールな印象です。

ラストノート「石鹸のような軽い甘さです」

サンダルウッドのミルキーなオリエンタル感を、パウダリーなムスクが柔らかく包み込みます。

*軽くてまろい甘い香り。ムスクを強く感じます。

サンダルウッドの優しいウッディ感と、パウダリーなムスクの甘さがふわっと広がる、澄んだムスキー・ノートです。

スポンサーリンク

こんな方におすすめ&香りについて

* オフィスに合う、洗練されたフレグランスを探している
* 清潔でグリーン感をもったフローラルを探している
* ムスクの甘さが好き
* さっぱりとしたシトラス系の香りが好き
* ホワイト・フローラルの、柔らかな香りが欲しい

都会的な爽やかさが魅力の、フローラル・ウッディ・ムスクの香り。

フレッシュなシトラスから始まり、クリーンでスパイシーなホワイト・フローラルへ。最後は軽やかなムスクへと落ち着きます。過剰な甘さやゴージャスさのない、上品でさりげない香りなので、オフィスや学校にもぴったりです。

NYの街をイメージしたという洗練された都会的な香りは、近未来的なカプセル型のパッケージのイメージそのまま。クールで爽やかなフローラルなので、世代を問わず、そして香水が苦手な方でもお楽しみいただける優しさです。

クールに決めるなら、このまとい方

腰や太ももなどに軽くスプレーするのがおすすめ。低めで服に隠れる位置につけると全身をふんわりカバーしてくれるので、柔らかく香らせることができます^^

穏やかに、そして何より自然に香らせると、とても洗練された印象になります。

香りの成分&いろいろ

<トップノート> オレンジ・ブロッサム, マンダリン・オレンジ, カクタス・フラワー, ベルガモット
<ミドルノート> ホワイト・カメリア, リリー, ガーデニア, フリージア, ジャスミン, ローズ, リリー・オブ・ザ・ヴァレイ
<ラストノート> サンダルウッド, ムスク

調香師 Alberto Morillas

まさに「今」、世界中にこの香りを纏っている女性がいるんだと思うと、なんだかとてもわくわくします。

いろんな人々、それぞれの生活、たくさんの人生……。
流れる時間に埋め込まれていくフレグランスの不動の香りは、「過去」や「今」、色んな瞬間を切り取って、そっと記憶に留めてくれる、素敵なタイムマシーンです。

9arrow-cs0695楽天市場で探す 9arrow-cs0695Amazonで探す

フォローお願いします。

コメントを残す

*