ドルチェ&ガッバーナ ザ ワン デザイアが魅せる、欲望の危険な香り

ミラノ・モード界に燦然と君臨する「ドルチェ&ガッバーナ」の大人気フレグランス「ザ ワン」シリーズより、2013年に発表された「ザ ワン デザイア」は、リッチでゴージャスな逸品。

「欲望、誘惑、強さ」をコンセプトに据えた挑発的で濃厚な香りは、秋冬のイブニングシーンにピッタリのセクシー系。

存在感あふれる、大胆で贅沢な「欲望の香り」をご紹介します^^

ddg
ドルチェ&ガッパーナ ザ ワン デザイア
香調:オリエンタル・フローラル <レディース>

トップノート「洗練された爽やかライチ」

ジューシーなマンダリンにハーバルなベルガモット、高貴なライチがゆったりと香ります。そして、リリー・オブ・ザ・ヴァレイが無垢な甘いグリーン・フローラル感を絡めます。

ライチの上品なフルーティーさが、柑橘類の爽やかさによって引き立てられています^^

ミドルノート「究極にフェミニンなユリの香り」

ほんのりスパイシーで優雅なマドンナリリー(百合)に、クリーミーなインディアンチュべローズ、草の葉のようなグリーン感を持つジャスミンが濃厚なフローラルブーケを広げる。そこに、プラムが甘酸っぱいフルーティー感で独特の軽やかさを出します。

豪華で濃厚な花々の香りは、まさに「誘惑」。プラムのジューシーな甘酸っぱさと相まって、癖になるような香りです^^

ラストノート「大胆にセクシー、とろけるほどに濃密スイート」

華やかなバニラをまとったキャラメルが奏でるグルマン(お菓子のよう)な香りに、オリエンタルなサンダルウッドとパウダリーなムスク溶け合います。そこに加わるアンバリーな深みを持つシスタス(ラブダナム)が、レザーニュアンスの重いバルサム感(樹脂)で神秘性を醸し出します。

花々の誘惑をそっと包む、複雑な甘さ。ゴージャスすぎる、究極の濃密スイートです^^

スポンサーリンク

こんな方におすすめ&香りについて

* 高級感のある、濃厚でセクシーな香りを探している
* 大人グルマンな香りが好き
* 秋冬のシックなイブニングシーンに合うものが欲しい
* 欲望のままに生きてみたい

うっとりするほど贅沢で濃密な香りです。
大人セクシーな甘さなので、ぜひ夜にまとってみてください^^

濃密さをコントロールするなら、このまとい方

腰や足首など低めの位置に少量つけて、全身をふんわりとカバーするのがおすすめ。濃密で甘い香りなので、よく加減しながら体に馴染むように注意してつけると、とても上品に香らせることができます^^

香りの成分&いろいろ

<トップノート> マンダリン, ライチ, ベルガモット, リリー・オブ・ザ・ヴァレイ
<ミドルノート> マドンナリリー, インディアンチュべローズ, ジャスミン, プラム
<ラストノート> バニラ風味のキャラメル, サンダルウッド, ムスク, シスタス ラブダナム

調香は、トム・フォードやマーク・ジェイコブスなどの香水でも有名な、ギヴォーダン社。

「すべては< 欲望(desire)>から始まっています。欲望がなければ、誘惑も官能も情熱も存在しなかったことでしょう。私たちにとって、この感覚を解き放ち、型を打ち破って感情の赴くまま自由に生きることは、人類の根幹を成す不可欠な要素なのです。」
デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、コンセプトの「欲望」についてこう語ったそうです。

高級感あふれるマットなブラックと煌くゴールドのボトルは、ドメニコ・ドルチェの生まれ故郷であるシチリアのバロック時代を彷彿とさせるエレガントなデザイン。「Desire」のゴールドの刻印は、ステファノ・ガッバーナ氏の手書き文字によるものだそうです^^

どこまでも贅沢で濃厚な、うっとりするフレグランス。
「欲望」というコンセプトもとても魅力的で、宝石のようなゴージャス感がたまりません。

9arrow-cs0695Amazonで探す

フォローお願いします。

コメントを残す

*