ボンド ナンバーナイン セントオブピース 平和を願う、癒しの香り

鮮やかなグレープフルーツが、清らかに澄んだスズランへと華やぎ、ラストは深みのあるウッディーなムスクに包まれる、シンプルでクリアな香り。

ニューヨークの街を愛する心が生み出した「ボンドナンバーナイン ザセントオブピース」は、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件にインスピレーションを受けた、平和を願う優しいフレグランス。

万人受けする、明るく爽やかな一本です。

entry_img_63
ボンド・ナンバーナイン セントオブピース
香調:フローラル・ウッディー・ムスク <レディース>

トップノート「鮮やかな陽光が、心と体を目覚めさせる」

グレープフルーツのビターで爽やかな酸味がジューシーに広がり、ブラックカラント(クロスグリ/カシス)がピリッとした深みのあるベリー感を絡めます。

*落ち着いたシトラス&ベリーの香り。

クリアに鼻腔を刺激する、瑞々しい柑橘フレーバーに潜む柔らかな苦味が、香り全体を大人っぽく、そして深みのある印象に仕上げています。

ミドルノート「澄み切った青い空に、鳩が飛翔する・・・」

リリー・オブ・ザ・ヴァレイ(すずらん)の、清潔で明るいグリーンニュアンスのフローラル感が、いっぱいに広がります。

*透明感あふれる、ピュアで優しいスズランの香り。

高く広い青空を、一羽の鳩が自由に羽ばたいていく……。
そんな情景にぴったりの、深呼吸がしたくなる清々しい香りです。

ラストノート「甘いウッディー感に包まれて、まろく平和な心地に浸る」

ムスクのセンシュアルな甘さがふんわりとあふれ出し、バージニアシダーがまったりとした、オリエンタルなウッディー感(木の香り)を絡めます。

*安らぎのムスク&ウッディー

シダーは針葉樹を中心とする樹木の香りで、独特の落ち着いた甘さの中に爽やかなスパイシーさを感じられるのが特徴。
情熱的な深みに混ざるスッと抜けるような辛みが、どこか神聖な印象です。

スポンサーリンク

こんな方におすすめ&香りについて

* スズランの香りが好き
* 優しいフローラル&ムスクな香りを探している
* 清潔感のある、落ち着いた香りが欲しい
* 平和な気持ちになりたい
* 柔らかいウッディーを探している
* 鳩マニアである

これ以上ないほど癒し系の、フローラル・ウッディー・ムスク。
鮮やかでビターなグレープフルーツが、清らかに澄んだスズランへと華やぎ、ラストは深みのあるウッディーなムスクに包まれます。

それぞれの素材の持ち味がしっかりと生かされており、柔らかく移り変わっていく香りの中に、気持の良い開放感を得ることが出来ます。

癖のないで万人受けしやすい香りで、カジュアルにもフォーマルにもばっちり。

この香水のまとい方のポイント

香料の質がとても良いので、肘の内側やお腹につけても香り酔いしにくく、気持ちよく過ごせます。肌なじみの良い透明感あふれる香りなので、ぜひウエストや太ももなど、体温が高く香り立ちの良い場所につけてみてください。

香りの成分&いろいろ

<トップノート> グレープフルーツ, ブラックカラント
<ミドルノート> リリー・オブ・ザ・ヴァレイ
<ラストノート> ムスク, バージニア・シダー

調香師 Michel Almairac
* Bond No 9 The Scent Of Peace *

9arrow-cs0695楽天市場で探す 9arrow-cs0695Amazonで探す 9arrow-cs0695ストロベリーネットで探す
[持続性] ★★★☆☆ [拡散性] ★★☆☆ 
[TPO] 春・夏・秋 / デイタイム 

「平和」という言葉は本来、「戦争や紛争などがなく世界が穏やかなこと。心配事やもめごとがなく穏やかなこと」という、はっきりとした定義をもつにも関わらず、それが、――悲しいことですが、実現し得ない事であるがために、どこか「理想郷」のようでもあり、しかし同時に、一人一人が実現すべく努力することができる「目標」のようでもある。

希望めいた響きに大きな無力感がオーバーラップして、単なる「理想郷」よりも何処か儚く、時にあざとい「平和」の香りって、いったどんなものだろう?そんな気持ちで手にしました。

感覚を目覚めさせてくれるクリアなシトラスに、プレッシャーからそっと救い出してくれる清らかなすずらん。
ラストのウッディー&ムスクは心を甘やかしてくれる、お気に入りのぬいぐるみのように懐かしい香り。

私にとってセントオブピースは、ひと時の平穏を与えてくれる、優しく平和な香りです。

フォローお願いします。

コメントを残す

*